1病棟 認知症治療病棟(定床 48床) 病棟師長 渡邊 留里子

 認知症の患者さんが入院しています。患者さんができる機能を保持することを重点に考え援助しています。コミュニケーションとスキンシップを図り、患者さんにとって心地よい関係づくりを心がけています。

 

2病棟  精神療養病棟(定床 60床) 病棟師長 松本 仁宏

 男女混合の精神療養病棟で、慢性期の患者さんが入院しています。長期療養が必要な患者さんに安全・安心・安楽な療養環境とケアの提供を心がけています。また患者さんの想いに寄り添えるようにスタッフ同士協力し合い、お互いがスキルアップしていくことができる病棟を目指しています。

 

6病棟  精神病棟(定床 58床) 病棟師長 岩田 正剛

 保護室9床、隔離個室7床、一般ゾーン42床を有した男女混合の慢性期の閉鎖病棟です。急性期治療を終えた患者さんがゆったりと安心して過ごせるようにケアを行っています。快適に入院生活を送ることができるように、ホールは広く明るい環境になっており、中庭にはウッドデッキがあり患者さんの憩いの場になっています。看護スタッフ一同、笑顔での対応を心がけ、早期に社会復帰できるようによりよい看護サービスの提供と質の向上を目指し努力しています。

 

7病棟 精神科急性期治療病棟(定床 44床) 病棟師長 廣田 多門

 入院患者さんを3ヶ月以内で退院に導くことを目的としている精神科急性期病棟です。病棟看護師間はもとより、医師、精神保健福祉士、作業療法士、薬剤師などの多職種とのチームワークを大切にし、濃厚な治療と看護を行うため日々努力しています。

 

8病棟  精神療養病棟(定床 60床) 病棟師長 新開 員代

 南館最上階で景観も良く開放的な病棟です。個室を8部屋有しています。様々なニーズに応え、日々丁寧な看護を心がけ、患者さんにとっても職員にとっても居心地の良い空間作りを目指しています。

 

南病棟  特殊疾患病棟(定床 60床) 病棟師長 平賀 恭子

 精神疾患に加え、重度の身体的な障害があり、日常生活において介護を必要とされる患者さんが多く入院している病棟です。専門的な治療と生活レベルの維持・向上を目的にケアを提供しています。

 

外来   看護師 我部山 順子

 外来患者さんが安心して診察が受けられるよう細やかな配慮を行い、温かい看護が提供できるよう心がけています。患者さんが通院治療を継続しながら、安定した社会生活が送れるように多職種と協力しています。

訪問看護室 看護師 高島 尚美

 当院の訪問看護は、退院後の患者さんの生活している“場”に出向き、その人が「その人らしく」「自分自身の力で」地域での生活が維持できるように、生活に即した支援を行っています。その目標に向かい専従の看護師に加え、各部署の看護師や精神保健福祉士、作業療法士、保健師の専門職種が携わっています。