7病棟 主任 岩田正剛

 急性期病棟・特殊疾患病棟の立ち上げなど各病棟にも特色があり、働き甲斐のある職場です。その現場で精神科看護の魅力を探究しながら、私たちと一緒に働きませんか。是非とも、皆さんの若い力を求めております。

1病棟 小林 千晶

 認知症患者さんは、身体の不調や自己表現をすることが難しい方も少なくありません。病棟では専従の精神保健福祉士、作業療法士など他職種が常勤しています。日々の生活や機能回復訓練のなかでそれぞれの職種の視点を生かし、患者さんの個性や症状にあった援助を心がけています。

看護師 冨士 翔子(徳島大学大学院保健科学教育部保健学専攻卒)

  こんにちは♪精神科で働くということで、初めは漠然とした不安がありました。しかし人との関わり方について、優しい先輩方のサポートがあり、少しずつですが、自信を持つことが出来ています。

看護師 笹井 大輔(香川看護専門学校卒)

 急性期治療病棟で働いています。業務に追われ、忙しい時もありますが、患者さんからの「ありがとう」という言葉が日々の活力になっています。何か問題があれば、自分だけで考えるのではく、スタッフ皆で考え助け合うことができ、大変心強い病棟です。

看護師 宮田明日香

 私は、精神科での勤務は初めてであり、子育てと仕事の両立ができるかなど不安で一杯でした。しかし、患者様対応で悩んだ時には直ぐに先輩に相談し、どのように患者様と向き合えばいいのかなど教えてもらう事ができ大変心強く思いました。
 院内・院外研修も充実しており精神科看護の知識を学ぶ機会が多く、実践に活かすことができるよう日々取り組んでいます。
 また、子育て世代のスタッフも多く、病院の子育て支援も整備されていることで無理なく働き続けられています。プライベートな悩みを相談出来る先輩方もおり、とてもアットホームな職場です。

看護師 氏家大知

 私は、急性期病棟で勤務しています。
 最初は不安もありましたが、先輩方が優しく指導してくださるおかげで精神科という環境にも段々と慣れることが出来ました。勤務時間中は誰もが真剣に業務に取り組み、休憩時間は和気藹々とした良い雰囲気のある職場です。院内・院外研修もあり学生時代に習った技術の振り返りや、それからさらに踏み入った技術、精神科ならではの新たな知識・コミュニケーション技術も身に付けることが出来ています。