歯科では、常勤歯科医師1名、非常勤歯科医師1名(毎週火曜日午後診療)、歯科衛生士2名で日々の診療を行っています。

 当歯科に来院される患者様は、主に当院に入院中の患者様で、全体の8割になります。2割は、外来の患者様(精神科外来通院中の方、職員など)になります。年間患者延日数は、およそ4500です。

 治療内容は、歯科一般ですが、歯周病(歯槽膿漏)の治療と虫歯の治療が主体です。短期入院中に歯科治療を希望される患者様には、できる限り入院期間内に歯科治療が終了できるよう日程を調整しながら、診療を行っております。また、中・長期入院中で、口腔内の清掃が十分行き届かない患者様には、虫歯・歯周病の予防も兼ね、歯石や歯垢の除去を定期的に行うよう説明し、納得いただいた方には、定期的に口腔内のメインテナンスを行っています。