どんなことであれ、人は過去を変えることはできませんが、誰か他の人と話し合うことで耐えきれないことと思っていたことがマイナスでなく肯定できるようになったり、自らの心の持ち方を変えることができるようになります。
 心理カウンセリングは臨床心理士が主に対話を通じて迷ったり混乱していたりで、なかなか第一歩が踏み出せない問題や出来事に解決の糸口を見つけるお手伝いをするものです。パーソナリティーや考え方の大幅な変革を目指すものではありません。

 ・医師が診察した結果、臨床心理士によるカウンセリングが必要で、定期的に面接の時間が取れる方が対象で、1回60分が標準です。

 ・有効な面接や援助の方法を検討するために、医師の指示で心理検査を行うことがあります。